足場組み立ての資格

ホームへ戻る > 足場組み立ての資格

期間限定のテレビショッピング
自分に合ったヘアサロン選びのポイント
会社設立と収入の目安
NPO設立と提出書類
英会話勉強に役立つ本

建築現場における足場を組み立てる際、専門の資格を有した選任者である「足場の組立て等作業主任者」の指示に従う必要があります。この資格は足場の組み立て、及び解体などの作業に3年以上従事している、高校、大学などで土木・建築・造船などの学科を専攻し、2年以上の実務経験があるなどの条件を満たした上で「足場の組立て等作業主任者技能講習を修了」している者が事業者の選任をもって業務を行うことが出来ることとなっており、相応に厳格な基準を満たしていなければなりません。


建築などの作業従事者にとって足場は言わば「命綱」であり、これが崩落などと言ったことがあれば即座に命に関わる危険性も十分にあります。そのため、設置には非常に慎重でなければならず、専門の資格を有した者は絶対必要な存在であることは言うまでも無いことでしょう。

資格を取得するには一定の基準を満たした上で各都道府県において開催される技能講習を受ける必要があります。各都道府県によって開催日程などが違うため、受講の際はそれぞれで労働基準局や労働基準監督署などに問い合わせ、受講のための詳細を確認することになります。


この資格は国家資格の一つとなるため、一定の基準を満たしているのであれば取得することで、様々な現場で活躍が出来る資格と言う事にもなります。現在建築の現場に携わっている、土木・建築関係の学校に通っていると言った場合はこちらも視野に入れるのもいいかもしれません。